FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人暮らし/家賃は手取りの3割?

働けど働けど尚我が暮らし楽にならざりじっと手を見る
これは短歌です。よく見ると五・七・五・七・七なのです(´・ω・`)

私は現在一人暮らしをしています。一人暮らしを始める際は、家賃は手取りの30%までというのを聞いたことがあったので、それを頭に入れ物件を見て回りました。
そして現在一人暮らし2度目の冬。はっきり言いますと、家賃は手取りの30%まで というのは嘘です。

何故か? 話は簡単です。
例えば手取り100万の人が、30万円の賃貸に住んでいるとしましょう。残りは70万円です。
そこからさらにお金がひかれるとしても、駐車場代や水道光熱費、通信費、食費、被服費、医療衛生費、雑費、交通費くらいでしょう。
逆にいえば、そこに70万円も使えるのです。余裕ですね。たぶん60万円の賃貸に暮らしたとしても残り40万円なので余裕だと思います。


ではもう1つ。手取り10万円の人が、30%である3万円の賃貸に住むとどうなるでしょう?
まず残額は7万円です。そこから駐車場代、水道光熱費・通信費・食費・被服費・医療衛生費・雑費・交通費などを支払わなければなりません。
私ならば、まず車なんて売りますね。通信費を抑えるために、携帯のプランを変えたり場合によってはプロバイダも解約するでしょう。食費もすべて自炊。自炊にしても厳しいです。というか実家帰りますよこれ。


これから一人暮らしをお考えの方は、まず自分の手取りから、毎月かかる固定費を差し引いてみてください。
家賃は外せません。光熱費・通信費は試算してください。持病によってどうしても医療費がかかる人もいるでしょう。車を所持しているため駐車場代が別途かかる場合もあるでしょう。もちろん税金も。

で、これは私が思うに、
手取り-固定費(上記の毎月発生するであろう費用)=8万円。
つまり8万円はやりくり費として使えるようでなければ、一人暮らしもとい生活は厳しいと思います。もちろん地域によって条件は違うでしょう。私は千葉県のどこかなので、一応大目に見積もって8万円を最低としました。
8万円でやりくりするものは、飲食費・趣味娯楽費・交際費・雑費・被服費・文具代・家具家電費用などでしょうか。これならきっと貯金もできます。プラン次第で保険も払えます。

もし8万円にならない……! というのなら、固定費を削減するしかないでしょう。家賃を下げるなりなんなりと。
上記の計算式でいえば、私は8万円ないです。割と厳しい(´;ω;`)

先々月使いすぎたのがまだ響いていて、さらにまだまだ響きそうなので、今月からしばらく食費を週1,500円(ペットボトル・米を除く)で生活しようかなと思ったのでこんな記事を書きました。

固定費を除いた余裕資金! これが大事……!

コメント

Secret

プロフィール

シバ一

Author:シバ一
こういう人もいるんです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スカウター
ご訪問ありがとうございます。迷子なの?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。